ダイエット

2008年12月05日

目安はA体型                



スーツのサイズは細い順から

Y体・YA体・A体・AB体・BB体・BE体・E体となっている。


アタシの場合、スーツのサイズは過去から色々と変わってきたが

最大はE体サイズという途轍もなくデカイやつだったw

筋肉モリモリに脂肪がプラスされていた大学生の頃なので

胸囲に合わせると仕方なくそういうサイズになってしまった。

もちろん、お腹周りはダブダブなので寸法直ししてたけど(笑


さて、ダイエットで痩せた身体にはこれまで着てたスーツが

全て合わなくなるという事に気付いたのは今年の初め頃。

だから買い直したのだが、そのサイズはAB体。

つまり”少しゆったり型”というサイズだった。


もちろん、これまで着てたサイズより細いのでそれで十分満足してたし

それ以上細いサイズが着れるとは思ってなかったので

AB体の体型を死守しようとしてたのだが・・・


今じゃ少し大きい(爆


で、またもや買い直しした。

今度のサイズはA体

そう、憧れの


標準体型だ~っ!w


しかも、スリムタイプでウエスト部が絞ってあったり

ズボンにタックが無いという今までは考えられないサイズだw


これ以上は無いだろうから、今後はこのサイズを死守しようと思う。

コレが着れなくなったら、それはリバウンドしたという事。

すんごい目安になるわ。


さあ、冬 真っ盛りです。

脂肪が蓄えられる季節です。

早速、春には着れなくなる恐れが・・・ねぇ~w




at 00:11|Permalink

2008年08月21日

ハンバーグを作る。               


ここ最近、ダイエットメニューばっかなのでチカラが出ない。

しかも肉とは疎遠になっているので何か肉料理が食いたい。

という事で、ハンバーグを作りました。


でも、ハンバーグと言えばダイエットの大敵。

普通に肉食ってる方がカロリー的には優しいのよな。



なので、合挽きミンチの代わりに



ささ身


で、作っちゃいました。


味付けはアタシがしたから勿論美味しいw

でも油分が無いからパサパサ。

やっぱ、ささ身はハンバーグには向いませんでした(涙




at 18:23|Permalink

2008年08月18日

ダイエットの秘密兵器。          


お盆の飲みすぎで太った身体をシェイプダウンすべく

食生活の改善を開始しました。


食材をいつもの様にコンニャクとキャベツ中心にして・・・

まっ、それをどのように調理して食べるかで、ストレスを溜めずに

痩せれるようになるという事ですわw


で、昨年から秘密兵器として使っているのがコレimg20080818.bmp


ハウス食品

「ぱすた屋カルボナーラ」


糸こんにゃくを5cmぐらいにカットして

キャベツの千切りと玉葱のスライスとを

一緒に炒めて、塩コショウで少々味付けした後

この「ぱすた屋カルボナーラ」を混ぜ混ぜすると。


このパスタソースはカロリーが110kclしかないので

コンニャクと野菜とを混ぜても合計200kclぐらい。

元々ダイエットのためのパスタソースではないので美味しいし

しかも痩せれる。

今回、ダイエットが長続きしているのはコレのお陰も大いに有ると思います。


もちろん、コレだけでは飽きるので

味を帰る意味でミートソースを併用する事と・・・


たまには羽目を外す事


うん、これが一番大事だわw






at 23:13|Permalink

2008年07月28日

ダイエッターの夏場のメニュー           


ダイエッターにとって、夏場は痩せやすくなる反面

食事のメニューによっては体が動かなくなる危険をはらむ。


なので高カロリー食を摂ってスタミナを付けようとするのだが

そうすると・・・痩せないw


自分もそのラビリンスに迷い込み、富士山への登山の為の

体力強化食事摂取と相まってリバウンドしてしまってる。


また、ビールも美味いしねw


で、

とりあえず、高カロリーとまではいかないが

夏場に食べやすく、しかもある程度スタミナを得られる

メニューを開発?して美味しくいただいております。


そのメニューとは


「冷や奴丼」



「ニンニクカレー」


まず「冷や奴丼」

これの作り方は至極簡単。

冷ご飯に冷や奴を混ぜ混ぜし、ネギときざみ海苔ふりかけ

濃縮タイプの麺つゆをそのままぶっ掛けワサビをちょっと添える。

見た目は悪いがこれがまた美味い。

しかも冷やご飯に冷や奴の組合せだから冷たくて喉越しも良い。

どうしても夏場はソーメンなどで済ます事が多いという方はお試しあれw


それから「スタミナカレー」だが

これもまた簡単。

ダイエットメニューになるように余計な物は入れず油も少々しか使わない。

その油はというと最初にニンニクを炒める時だけ少量使うのみ。


まず、ニンニク2個(一人前)をスライスし少量の油で炒める。

そこへジャガイモと玉葱を入れ炒めた後煮込む。

味付けはカレー粉(ルーは使わない)とコンソメの素と塩コショウ

それから牛乳を50ccほど。

こうやって煮込んだものがカレーのベースとなり

野菜カレーにしたければ茹でた茄子とかカボチャとか入れると美味しいし

湯がいて脂分を切った肉を入れて普通のカレーのようにも出来る。

もちろん我が家ではガラムマサラ等を入れて味の調節はしてるけど

その辺はお好みで。


以上が今年の新メニューなのだが、これらにプラスして

「棒棒鳥蒟蒻レタス」とか「キャベツナポリタン」とか

以前開発?したメニューも併用してこの夏、もう数キロ落としたいのだ。


でもね。


もう一度言わせていただこう。


夏のビールはやっぱ美味い!と。


リバウンド確実だな、こりゃw



at 00:08|Permalink

2008年05月30日

体脂肪計。              


ダイエット前は体脂肪率が31もあった。

まさにメタボの典型というオヤジ体型。


これがダイエット半年で、体脂肪率・・・


17!パチパチパチ


ようやく標準体型の数値を達成したのだが、なんか変なのよ?


お腹周りの肉は確かに減ったが、標準と言えるほど脂肪が減ったとは

思わない。

服を着た状態だと見た目は普通に見えるらしいのだが

風呂上りの姿を鏡に映すと、人前に曝せる身体ではないのが判る。


「これで体脂肪率17ってか?」


という事で、色々と体脂肪計の事を調べてみたけど

やっぱ個人差が激しいようね。

だから目安にはなるけど信頼できる数値じゃないという事なのな。


ちなみに肥満診断に用いられるBMIの数値は26・3

照らし合わせると軽肥満に属している。


どっちやねん!ほんまw


結局、いちばん信頼できるのは”鏡”しかないような気が(笑




at 23:21|Permalink