2004年11月12日

プロジェクター

三度の飯よりTVが大好きでして
これもトラウマなんですが、子供の頃
共働きの両親を待つ間に母親代わりを
務めてくれたTVには今でも愛着があります。
いい歳こいてるんですけどネ(笑)
そして

大画面でなければTVじゃない!

ってぐらいの大きなTVが大好きでして
リビングには8年前にボーナスを全て注ぎ込み
購入した36インチのTVが鎮座ましましております。

でも最近じゃ36インチなんて中型なんですよね。
大型というと50インチのプラズマTVという感じに
世間様ではなっております。
が、しかし「そんな金はおまへん!」と
奥様が睨みを効かせてる現状では
宝くじでも当たらない限り大画面TVは夢のまた夢でございます。

しかしそんな私にも大画面TVを楽しめる事が判明!
そう、プロジェクターなる物の存在です。
会議室で訳の判らないグラフや営業方針を明々と映し出しておりました憎きプロジェクターが、
安価でそれも高画質で楽しめる様になってきているとネットの徘徊で知りました。

で今、リビングにはHITACHIのPJ-TX100が
大画面TVに負けないぐらいの威圧感で鎮座しております。
普通にTVを見るには適してませんけど
DVD、そしてハイビジョンは最高です!
初期投資17万円で100インチ画面ですからネ。
でも後でお金が掛かってます(涙)
その辺は追々お話いたしませう。


at 02:59|Permalinkホームシアター 

多趣味人の憂鬱

子供の頃の貧乏がトラウマになったのか、少々のお足を頂ける様になった途端
その反動で欲しい物、したい事にのめり込むように。
しかしながら資金は無尽蔵でなく、また家族を養うという点で
自分ひとり使うわけにもいかずで日々悩みながら趣味を謳歌しております。
ま、そんなオヤジが趣味の一つのパソコンでブログなるものに
挑戦してるという事でして、お見苦しい点も多々有ると思いますが
何卒良しなにm(_ _)m

at 02:43|Permalink